蒼生法律事務所
プライバシーポリシー プライバシーポリシー
Privacy policy

プライバシーポリシー

蒼生法律事務所(以下、「当事務所」といいます。)は、当事務所が提供する法律業務 (以下、「法律業務」といいます。)における、個人情報の取扱いについて、以下の とおりプライバシーポリシー(以下、「本ポリシー」といいます。)を定めます。

第1条(個人情報)

「個人情報」とは、個人情報保護法にいう「個人情報」を指すものとし、生存する個人 に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日、住所、電話番号、連絡先 その他の記述等により特定の個人を識別できる情報及び容貌、指紋、声紋にかかるデー タ、及び健康保険証の保険者番号などの当該情報単体から特定の個人を識別できる情報 (個人識別情報)を指します。

第2条(個人情報を利用する目的)

当事務所が取得・保有する個人情報を利用する目的は以下のとおりです。
①法律業務の提供・処理のため(本人確認を行うことを含む)
②お問い合わせに回答するため
③事件等の受任時における利害相反の有無の確認のため
④雇用・人事管理のため
⑤前各号に利用目的に付随する目的

第3条(個人情報の第三者提供)

当事務所は、次に掲げる場合を除いて、あらかじめご本人の同意を得ることなく、 第三者に個人情報を提供することはありません。ただし、個人情報保護法その他の法令で 認められる場合を除きます。
①人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得る ことが困難であるとき
②公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、 本人の同意を得ることが困難であるとき
③国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行す ることに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務 の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

第4条(個人情報の開示)

(1)当事務所は、本人から個人情報の開示を求められたときは、本人に対し、遅滞なくこ れを開示します。ただし、開示することにより次のいずれかに該当する場合は、その全部 または一部を開示しないこともあり、開示しない決定をした場合には、その旨を遅滞なく 通知します。なお、個人情報の開示に際しては、1件あたり3000円の手数料を申し受けます。
①本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
②当事務所の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
③その他法令に違反することとなる場合
(2)前項の定めにかかわらず、履歴情報および特性情報などの個人情報以外の情報につい ては、原則として開示いたしません。

第5条(プライバシーポリシーの変更)

本ポリシーの内容は、法令に別段の定めのある事項を除いて、ご本人に通知することなく、 変更することができるものとします。
当事務所が別途定める場合を除いて、変更後のプライバシーポリシーは、本ウェブサイト に掲載したときから効力を生じるものとします。

第6条(お問い合わせ窓口)

本ポリシーに関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。
〒530-0047 大阪市北区西天満4丁目1番20号 リープラザ301
蒼生法律事務所
電話 06-6809-3033